コンテンツへスキップ

お世話になっております。
松濤倶楽部の佐藤でございます。
私佐藤伸一26歳は、5年目になったこの9月、
社長である児玉をはじめ、松濤倶楽部店長角内ならびにkokage店長高橋
そして若手の遠藤、高橋の力添えのもと、
念願であったスコットランドへ赴く機会を頂戴したことをご報告申し上げます。
9月22日より10月4日までの13日間を本の中で見ていた
憧れの風景の中で過ごせることにとてつもない高揚感を抱いております。

今回の旅では蒸溜所巡りはもちろんの事、
スコッチウイスキーという共通言語を通して現地の人々は
どのようにウイスキーと向き合っているのかや、
お酒を嗜むその心は、といったところも自分の耳と肌身で
直接感じ、松濤倶楽部のジョン万次郎として
自分をステップアップさせて帰ってまいります。
そしてスコットランドの香り、空気、風を松濤倶楽部へお届けしたいと思っております。

二週間近く松濤倶楽部から離れるにあたりまして
後ろ髪をひかれる思いではございますが
頼れる先輩であり松濤倶楽部の顔である角内と
だんだんと勢いがついてきた高橋の両名による
阿吽の呼吸での掛け合いをみせてくれると思っております。
とても安心できる状態での旅をメンバー全員で作ってくれたことに感謝の思いでいっぱいです。

スコットランドの至宝スコッチウイスキーも出来る限りお持ち帰りする所存であります。
こちらもどうぞご期待ください。
多少浮かれ気味なところではございますが
いい夢見て来ようか、という思いでございます。
皆様へ土産話を披露させていただく日が今から楽しみでございます。

佐藤 伸一

松濤倶楽部  角内昴成 佐藤伸一 高橋拓哉

〒150-0042
渋谷区宇田川町37-12 眞砂ビルB1
TEL 03-3465-1932
FAX 03-3465-1931

Bar Kokage 児玉亮治 高橋恵未 遠藤祐矢

〒107-0052
港区赤坂4-1-1 小泉ビルB1
03-3582-5944

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節ごとのご案内をメールでもお送りしています。

タイムリーにご案内をお知りになりたい方は、info@shotoclub.com まで

ご連絡ください。

スコットランド探訪のご挨拶
スコットランド探訪のご挨拶

八月も終わり、中秋の名月も月末に迫る季節となりました。
店頭に並ぶフルーツからも少しづつ
秋の足音が聞こえてくるような気持ちになります。
しかししばらくの間はジメジメとした蒸し暑さが
続きそうな気配もあり難しい天気が続きますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
松濤倶楽部でございます。

九月のオススメカクテルは
今が旬!【イチジクのピニャコラーダ】

「無花果」と漢字で書かれるイチジクは実の中に小さな花をつけており、
半分に切ると沢山詰まっている赤い粒がイチジクの花なのだそうです。

イチジクにはフィシンというタンパク質分解酵素が含まれており、
冷たいものを食べすぎて疲れた胃腸の手助けをしてくれる働きがあるようです。
さらに飲んだ後に食べると二日酔いになりにくいと言われております。
スイーツとして楽しみながら身体のケアもできる
一度で二度おいしい果物です。

ピニャコラーダはラム、パイナップルジュース、ココナッツミルクを
合わせて作られるカクテルです。
そこへイチジクの果肉をミックスすることにより、
とろっとした舌ざわりとつぶつぶとした食感を持った
エキゾチックな味わいの一杯となりました。
食後のデザート感覚で、またはベッドに入る前の一杯としていかがでしょうか。

松濤倶楽部のお食事メニューに新たなサンドイッチ
【とろふわたまごサンド】が仲間入りいたしました。

たまごサンドといえば関東では刻んだゆで卵をマヨネーズで和えるものをイメージされると思いますが
関西においては卵焼き(オムレツ)を挟んだ形が一般的です。
味付けは極力シンプルに、優しくおなかを満たしてくれるような量でご提供いたします。
脇に添えたトリュフ塩をお好みで和えて、芳醇な香りと共にお召し上がりください

皆さまのご来店を一同心よりお待ち申し上げております。

松濤倶楽部  角内昴成 佐藤伸一 高橋拓哉

〒150-0042
渋谷区宇田川町37-12 眞砂ビルB1
TEL 03-3465-1932
FAX 03-3465-1931

Bar Kokage 児玉亮治 高橋恵未 遠藤祐矢

〒107-0052
港区赤坂4-1-1 小泉ビルB1
03-3582-5944

いちじくピニャコラーダ
イチジクピニャコラーダとたまごサンド